Home
運営者ブログ
 当サイト『歯の知識』運営者のデンタロウによるブログです。主に歯に関する記事をご紹介しますが、歯に関係しないジャンルの記事も時々あります。
質問と要望
歯の疑問
相互リンク
運営者ブログ
日本全国の歯科医院
Copyright(C)hanochishiki.com All rights reserved.
当サイトの紹介
歯の知識
歯の関連知識に関心がある皆様
歯の関連治療に関心がある皆様
歯の関連症状に関心がある皆様
歯の知識
利用規約
お問い合わせ
Home
運営者ブログ
広告掲載
 ・歯の健康 ・運営者情報 ・歯科関連商品
 集中力を高めるための6つの方法
 平成27年6月15日 『歯の知識』運営者:デンタロウ
サイトマップ
スマートフォン版
サイトマップ
スマホ対応版
歯科関連記事
「歯の知識」運営者:デンタロウ
当サイト「歯の知識」運営者:デンタロウについては運営者情報からどうぞ。
@hanochishikiさんをフォロー
デンタロウ
【歯のメールマガジン】
「歯のメールマガジン」は歯の基礎知識や歯科治療、テレビやCMで話題の歯科関連商品などの情報をお届けする無料メールマガジンです。登録・利用料は全て無料です!
歯のメールマガジン
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
当ブログ「歯の知識」運営者ブログは、≪にほんブログ村ブログランキング≫に参加しています。以下にあるバナーからにほんブログ村へGO!
歯磨き粉.jp
歯磨き粉専門サイト「歯磨き粉.jp」

当サイト【歯の知識】の運営者:デンタロウが運営している歯磨き応援サイト「歯磨き粉.jp」です。様々な種類の人気歯磨き粉を厳選してご紹介していますので、是非一度足を運んでみてくださいませ!!
歯磨き粉ランキング2015
2015年度☆歯磨き粉ランキングへ
生活に役立つオススメ情報をお届け
 集中力は、勉強やスポーツはもちろんのこと生活のあらゆる場面で必要なものです。できないことをできるようにするために必要な集中力を、自然と高めるための方法を厳選してご紹介します。
 @集中できる環境づくりをしよう
安定した環境は脳内物質のセロトニンを生み出し、この成分が集中力の基となります。つまり、即効性のある集中力を高める方法として、身の回りの環境整理が挙げられます。何か物事に取り組もうとする時に、気を散らしてしまうようなものが近くにあると、集中力は一気に低下してしまいます。たとえば、学習机に座って勉強している時に、ゲームやパソコンが視界に入ってしまったら、集中力は途切れてしまいますよね。テレビやラジオの騒音や雑音が耳についたり、室温・気温が熱すぎたり寒すぎたりなど、それらはすべて集中力を下げる要因となります。だからこそ、まずは集中できる環境づくりが集中力を高める第一歩となるのです。
歯の基本的な知識
歯の健康について考えよう!
 広告:歯磨き粉革命「薬用ホワイトパール」
デンタロウ
デンタロウも愛用している歯磨き粉!
【薬用オーラパール】は、僕も今まさに愛用しているお気に入りの歯磨き粉です。みなさんも是非一度実際に使ってみてその確かな効果をお確かめ下さいませ!詳しくは上記バナー↑からどうぞ!!
カフェインを摂取することによって、ドーパミンやノルアドレナリンが放出されます。これらの栄養素によって、脳は一気に覚醒状態になり、より集中して物事に取り組むことができます。カフェインが含まれている代表的な食品には、コーヒー、紅茶、お茶などがあります。集中力を高めたい時には、意識的にこれらを摂取してみると良いでしょう。特に、紅茶にはコーヒーよりも多くのカフェインが含まれているのでオススメです。
日本初!美白成分と歯周病予防成分を同時配合【薬用オーラパール】
プロポリスエキスを高濃度配合し、さらに高い殺菌力を持つ塩化セチルピリジニウムとイソプロピルメチルフェノールと歯ぐきの血行を促進する酢酸トコフェロールを配合した液体タイプの薬用歯磨きです!詳しくは上記のバナーからどうぞ!!
人間の脳は、何かを噛んでいる時にいつもよりも活性化されるそうです。ガムを噛むことで脳が刺激され、集中力が高まるうえに、不足する糖分の補給もできます。もちろん、噛むのはガム以外のものでもいいですが、何かを噛みながら取り組むことで、いつも以上に集中できるかもしれません。是非お試しください。
ずっと同じ姿勢で作業に取り組み続けていると、腰や首が痛くなったり感じることがあります。そのような状態だと、そのことばかりが気になってしまい、集中力が低下してしまいがちになります。そこで、少しでも体が疲れてきたと感じたらストレッチを行うのが効果的です。首の筋を左右前後にゆっくりと伸ばしたり、腰を大きくひねったり、腕や足もしっかりと伸ばしたりします。そうすることで、体全体の血行が良くなり、その結果として脳も集中するのに快適な環境となります。そういう意味では、疲れた時だけでなく、何かに取り組む直前にもストレッチをすることで、効率よく集中力を高めることができます。
高い集中力を維持するためには、睡眠時間の確保は必須です。あまりに睡眠時間が少ないと、日中の集中力の低下はもちろんのこと、体全体にとっても良い影響はありません。日々のパフォーマンスを高めるために睡眠はしっかりと取りましょう。
人間の集中力が続く時間は一般的に約一時間とされています。つまり1時間以上休まずに連続して作業を行うと、集中力が徐々に低下してきて、作業効率が一気に低下します。そこで、最初に作業時間を1時間以内に設定して、その作業が終わったら、小休憩をとり、休憩後にまた1時間以内の作業を入れるといったスケジュールを作って作業に取り組むとかなり効率が良くなります。その休憩時間にストレッチなどを行うことによって、高い集中力を保ったまま作業を続けることができます。がむしゃらに作業を続けても、効率は上がりませんので、自分の集中力を最大限に生かせるスケジュールを組み立てたうえで、物事に取り組むようにする癖を身に付けましょう。
 Aガムを噛んでみよう
 B疲れてきたらストレッチしよう
 Cカフェインで集中力を高めよう
 D睡眠をしっかりとろう
 E最初に作業時間を決めて取り組もう
スポンサーリンク
スポンサーリンク