歯磨き粉革命「薬用ホワイトパール」
Home
運営者ブログ
 当サイト『歯の知識』運営者のデンタロウによるブログです。主に歯に関する記事をご紹介しますが、歯に関係しないジャンルの記事も時々あります。
質問と要望
歯の疑問
相互リンク
運営者ブログ
日本全国の歯科医院
Copyright(C)hanochishiki.com All rights reserved.
当サイトの紹介
歯の知識
歯の関連知識に関心がある皆様
歯の関連治療に関心がある皆様
歯の関連症状に関心がある皆様
歯の知識
利用規約
お問い合わせ
Home
運営者ブログ
広告掲載
 ・歯の健康 ・運営者情報 ・歯科関連商品
 インプラント周囲炎について
 平成28年6月6日 『歯の知識』運営者:デンタロウ
サイトマップ
スマートフォン版
サイトマップ
スマホ対応版
歯科関連記事
歯科医師:デンタロウ
当サイト「歯の知識」の運営者:デンタロウについては運営者情報からどうぞ!
デンタロウ
【歯のメールマガジン】
「歯のメールマガジン」は歯の基礎知識や歯科治療、テレビやCMで話題の歯科関連商品などの情報をお届けする無料メールマガジンです。完全無料ですのでご登録宜しくお願いします。
歯のメールマガジン
ブログランキング
にほんブログ村 健康ブログ 歯磨き・歯の健康へ
にほんブログ村
当ブログ「歯の知識」運営者ブログは、≪にほんブログ村ブログランキング≫に参加しています。以下にあるバナーからにほんブログ村へGO!
歯磨き粉.jp
歯磨き粉専門サイト「歯磨き粉.jp」

当サイト【歯の知識】の運営者:デンタロウが運営している歯磨き粉ポータルサイト「歯磨き粉.jp」です。様々な人気歯磨き粉を厳選してご紹介していますので、是非一度足を運んでみてくださいませ!
歯磨き粉ランキング2016
最新2016年度歯磨き粉ランキング
 今回の記事は、インプラントが入っている骨に生じる炎症「インプラント周囲炎」についてご紹介します。
症状としては、インプラント周囲粘膜の痛み・腫れ・出血や歯周ポケットの形成、歯ぐきの退縮などが挙げられます。さらに、炎症が進行すると最悪インプラントの脱離を引き起こしたりもします。せっかくのインプラントが使い物にならなくなってしまうので、それだけは避けたいものです。
まず、インプラントとその周囲の粘膜に炎症が生じると「インプラント周囲粘膜炎」になります。そして、その炎症がインプラントを支えている骨に波及したものが「インプラント周囲炎」です。
歯の基本的な知識
歯の健康について考えよう!
 1 インプラント周囲炎とは?
デンタロウ
私が愛用している歯磨き粉【薬用オーラパール】をご紹介します。歯を白くする美白成分と歯周病予防成分が1つになった最新の歯磨き粉です。ホワイトニング効果と歯周病予防効果が一緒になっているのはかなりうれしいですよね!詳しくは上記バナーからどうぞ!!
まずは「セルフチェックです」。歯ぐきの色が赤っぽく腫れていないか?歯磨きの時に痛みがあったり出血したりしないか?口臭がしないか?などの異常がないか確認しましょう。もしすこしでも心当たりがあれば歯科医院へ行ってください。
そして、特に異常がなければセルフケアとプロフェッショナルケアを行いましょう。セルフケアとは患者様自身で行う口腔ケア(歯磨き)のことです。インプラント周囲炎はもちろんのこと、その他の疾患についても日々の歯磨きが最大の予防方法です。ただし、正しい磨き方でないと意味がないので不安な方は一度近くの歯科医院で指導を受けてもいいかもしれません。
そして、プロフェッショナルケアとは歯科医師・歯科衛生士が専用器具を使って行う口腔ケアです。スケーリングなどを行うことで、日頃の歯磨きではどうしても落としきれない汚れを徹底的にきれいにします。どんなに正しい歯磨きを毎日行っていても、わずかな磨き残しは必ずあります。その汚れに対しては定期的に専門家にきれいにしてもらう習慣を身に付けておくべきでしょう。
プロポデンタルリンス

高濃度のプロポリスエキスと、高い殺菌力を持つ塩化セチルピリジニウムとイソプロピルメチルフェノール、歯ぐきの血行を促進する酢酸トコフェロールなどを配合した、最新液体タイプの薬用歯磨きです!詳しくは上記のバナーからご確認ください!
インプラント周囲炎になる主な原因は細菌感染です。毎日の口腔ケアがいい加減であったり、歯科医院で定期的なメインテナンスを受けていなかったりして、口腔環境が悪化してしまうと炎症が生じやすいです。また、もともとあった歯周病が悪化したり、歯科医院でのかみ合わせの調整を怠っていたり、過度の喫煙をしていたりしてもインプラント周囲炎になりやすいです。
 2 インプラントは炎症しやすい?
インプラントは天然歯と比べると、周りの組織にある栄養血管が少ないため炎症に対する抵抗力も小さいです。したがって、インプラントの周囲に炎症が生じてしまうと、インプラントを支えている骨の破壊が進行しやすい傾向があります。さらに、歯周病同様に自覚症状に乏しく気づいた時にはかなり進行していることも少なくありません。つまり、定期的な口腔ケア管理が必要なわけです。
 3 インプラント周囲炎を防ぐには?
 今回の記事のまとめ
インプラント周囲炎は、インプラントの周囲組織の炎症が原因で生じます。そして、その炎症が進行すると最悪抜け落ちてしまうこともあります。せっかく入れたインプラントが使い物にならなくなるのはかなりショックです。
そうならないために、日々のケアを徹底させましょう。天然歯はもちろんですがインプラントもしっかりケアしないと長持ちしないということです。
日々の歯磨きをしっかり行い、定期的に歯科医院にて専門家のケアを受けることをオススメします。
生活に役立つオススメ情報
日本初!美白成分と歯周病予防成分を同時配合【薬用オーラパール】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
デンタロウも愛用している歯磨き粉!